herokuのJava buildpackでMaven Wrapperが使えるようになった

PRしてマージされた。

github.com

マージされた直後に確認した時は、アイコンから選択するタイプのbuildpack指定ではまだこの変更が取り込まれていなかった。

f:id:eiryu9:20161211190112p:plain

明示的にURLを指定すれば使えるようになる。

f:id:eiryu9:20161211185947p:plain

やったことはほとんどGradleのbuildpackと同じで、 mvnw ファイルが存在していたらMaven Wrapperによるビルドをする、という感じ。
既存でも system.propertiesMavenのバージョン指定が出来るのだが、Maven Wrapperと分かるファイルあるなら使いましょう、ということで。

#TAKERU 30周年イベントに行ってきた #takeru30th

11月26日(土)、27(日)に秋葉原で行われた件のイベントに行ってきた。

MSXを使っていたのは小学生までで、正直TAKERUを使ったことも1回あるくらい。しかし、ファミコンスーファミを買って貰えずに仕方なくMSXを使っていた勢としては、当時のモヤモヤしていた思いにケジメを付けねばということで参加。

確か大垣のヤナゲンで光栄の伊忍道を買った記憶。尚、スーファミ等は友達の家でやりまくっていたのでそこら辺全く知らない子ども時代を過ごしたわけではない。がんばれゴエモンボンバーマン楽しかったなあ。

ゲームミュージック制作者のパネルディスカッションでは、やってることがほぼエンジニアの仕事内容だったりしたのは面白かった。実機で音が違うとか、Webアプリケーションエンジニア的には、ステージングと本番で挙動が違うなどが連想された。

TAKERUの開発リーダーをしていた方からは当時の状況が生々しく語られた。後にJOYSOUNDになっていったという事前知識はあったのだが、改めてTAKERUがなかったらJOYSOUNDがなかったと思うと、ビジネスはどう繋がるか分からない物だと思った。ちなみに、自分がカラオケでよく使うのはJOYSOUNDである。
夜間はTAKERUがJOYSOUNDのデータ配信に使われていたとのことだが、挙動的には完全にボットネットやんコレ感があって面白かった。

2日目は迷った末、2セッション目から参加。同人ソフトの話題が多めだったが、正直自分はTAKERUで同人ソフトを買ったことがないので新鮮な話題だった。スト2っぽい格ゲーっぽいソフトを買った記憶があるのだが、郵送だったし。

土日を2日丸ごと使ってしまったが、総じて満足なイベントだった。今後も迷ったときは参加するように心がけたい。

f:id:eiryu9:20161211144915j:image

f:id:eiryu9:20161211144948j:image

f:id:eiryu9:20161211145032j:image

f:id:eiryu9:20161211145100j:image

f:id:eiryu9:20161211145118j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

reflection-utils作ってた

GWに作っていた。特定のパッケージ以下のクラスを再帰的に取得出来る。但し、jar内部は対象外。

List<Class> classesInSpecificPackage = com.eiryu.ReflectionUtils.getClassesInSpecificPackage("com.eiryu");
classesInSpecificPackage.forEach(System.out::println);

仕事で扱っているコードの調査目的で書いた記憶。確かGroovyだとこういう操作一瞬で出来たような。。

github.com

Maven Centralには上げていないのでJitPackから利用する。Java 5以上対応。
てかREADMEちゃんと書かんとな。。

JJUG CCC 2016 Fall に行ってきた #jjug_ccc

行ってきた。尚、例によって懇親会からの参加。

9時頃起きたが結局二度寝し、家事を済ませて17時少し前に行動開始。会場付近に昔住んでいたため、その時のホーム銭湯に寄って、会場のカフェでちょっと読書してから参加、という流れ。

今は禁酒しているので、今日もひたすらウーロン茶。ダラダラ喋っていたら食べ物を食べる前に全ては終わっていた。
ビニールカップ良く見たらJJUGロゴとスポンサー名入っていた。良い試みである。

体力付けるには筋トレだ、という世の中の風潮通り、週2回くらいは筋トレしているのだが、ずっと座っている等の持久力(忍耐力?)は年々下がっていくばかり。コレ、持久力トレ?とか全く別のトレーニングが必要なのだろうか??

禁酒してる?

健康診断、健康診断の再検査、献血の血液検査の結果でγ-GTPの値がなかなか正常値まで下がってこないので、人生初の禁酒をしている。

始めたのは確か2016年11月15日(火)から。この日の朝に献血の結果をWebで確認し、値が120以上になっているのを見て禁酒を決心した。なので丁度半月くらいは禁酒していることになる。特にいつまでとは決めてはいないが、少なくとも新年会シーズンまでは続ける予定。

と色々書いてきたが、実を言うと、健康診断では飲酒量というよりは、脂肪肝の疑いがメインだったりする。 元々、酒は2週間に1回くらいしか飲まないし、多くても週に1回飲めば良い方。割と強いほうなので量はそこそこ飲むが。

そんなわけで、ジム以外の運動として毎日1km走るようにした。10分弱くらいの軽めの運動ではあるが、まずは継続することが重要なので軽く始めてみている。

とりとめのない文章になったが、最後に好きな酒を貼って、よりとりとめをなくしておこうと思う。

eiryu Advent Calendar 2016始まります

始まります、と言いながら既に12月1日を過ぎているのだが。

www.adventar.org

なんのことはない、単純に自分がなるべく12月25日までに25日分のブログを頑張って書く、というだけの企画である。
本当は11月に少し書きためておく予定だったが、時の流れは早く、あっという間に12月に突入してしまっていた。。
尚、去年も実施していて、今確認したら13日分しか書けていなかったらしい。今年はもっと頑張るぞ。

www.adventar.org

OptiPNG 0.6.4だとgruntのimageminでエラーが出る

環境

  • grunt ~0.4.4
  • grunt-cli ^1.2.0
  • grunt-contrib-imagemin ~0.7.0

経緯

CircleCIのUbuntu12上でgruntを実行したら以下のようなエラーが出た。

Running "imagemin:dynamic" (imagemin) task
Warning: Command failed: ** Error: Lossy operations are not currently supported

どうもOptiPNG 0.6.4が入っていると発生する模様。
0.7系に上げれば良いようだが、削除しといてもいいらしいので、circle.ymlを編集して依存性解決時のpreで削除するようにした。 Ubuntu14を使うようにしても、OptiPNG自体が新しいから回避出来る感。

dependencies:
  pre:
    # avoid build failure of frontend
    - echo 'removing optipng'
    - sudo apt-get remove optipng

参考

subdigit.com