読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ぼくと、ゆとり。」 #yutori_history #ゆとベントカレンダー #ユトーリー

その他

この記事は、ゆとりアドベントカレンダー個人的な通称ゆとベントカレンダー)の13日目。
昨日の記事は、@sugarlifeさんの最新のOpenJDK8のJavaDoc (Java API) #yutori_history
ゆとりさん転職コングラチュレーション。
私は、この機会に素直にゆとりさんとの出会いとかを振り返ってみることにした。

出会い

彼とは3年くらい前に銀行のシステム開発の現場で出会った。関わりは少なかったが、個性的過ぎて嫌でも名前を知ることになる。
個性を列挙すると、

  1. まずデカイ。多分あの現場で一番デカかったのではないか
  2. そして度肝を抜かれたのが、朝、執務室に入るとフロア全体にデカイ声で挨拶すること

2について先月渋谷で行われたゆとり転職祭の際に、ゆとりさんに聞いてみると、「挨拶は大事」と一言。いや、一応私も高校まで運動部に居たんで、挨拶の大事さは分かっているけども、フロア全体ってのはなかなかに新しいっすよw

邂逅

邂逅、と言っても実際に街中でばったり会ったとかではない。Ustream上で発見した。うん、実に現代的。
きっかけはゆとりさんの笑い声だった。Ustreamを見ながら、最初は、「どこかで聞いたことある笑い声だな〜」程度だったのだが、何回か聞いているうちに、「え、まさかフロア全体に挨拶してたあの人じゃね?」という疑念が生まれ、一瞬会場の聴衆が写った時に、姿を確認して特定と相成った。声が入るくらいだから最前列にいた気がする。
ちなみにこの頃はまだ”ゆとり”ではなくmegascusだった気がする。

細かい経緯は以下参照。

経緯

2011年7月28日。その日、俺はWebLogic勉強会のUstream何の気なしに見ていた。
これを見ることになった経緯は、確かイケメンこと現サムライズム代表の山本裕介さんをTwitterでフォローしていて、勉強会のUstreamをするというのを見て参加した記憶がある。
フォローするきっかけになったのはTwitter4J。Facebook4Jにも絡んだりと、人と人を繋げる、なかなかに凄いライブラリである。もう新たな出会い系と言っても過言ではない。

イケメンの手伝いをする著者

発表を楽しむ著者。おそらくJava7の新機能的な発表だったのだろうか?

悪ふざけする著者

ゆとりさん発見

というわけで

いやあ、インターネットって怖いですね。(違
ちなみに、今回、このゆとりさん発見時のツイートを探すために、初めてツイート全ダウンロードをしてみた。
特定の年月を見たり、検索も出来たりなかなか便利。


昔はこんなしょうもないツイートしてたのかとかも分かるので、目的はなくとも一度使ってみるのもいいかもしれない。

あと、個人的には、今回の転職によって”ゆとり”から卒業するという認識でいるため(そのため、ゆとり転職祭の個人的なキャッチコピーは「君はもう、ゆとりじゃない。」)、ゆとり転職祭の時に「改名しないんすか?」と聞いてみたところ、「めんどくさい」とのこと。
”新オークボ博士”とかどうですかね?

明日は、@razonさん。結構TwitterのscreenNameを変えられてる方。ゆとりさんの改名の際には色々候補出してくれそう。てかグレートソードって何だよw