読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Travis CI をJavaプロジェクトで使ってみた

今更ながらTravisを使ってみた。TravisはJenkinsのWebサービス版とでも言うのだろうか?
https://github.com/eiryu/travis-sample

以下手順と注意点。

  1. GitHubリポジトリ作成
  2. Travis CIにGitHubアカウントでログインし、Accountsからさっき作成したリポジトリをONにする
  3. ローカルでJavaMavenプロジェクト作成
  4. GitHubにpush

pushする度にTravisがビルドとテストをしてくれる。
注意するのは、プロジェクトに .travis.yml ファイルを含めておくこと。以下のようなtravisのビルド用情報を記載する。

language: java
jdk:
  - oraclejdk7

もう1つ注意点として、pomに maven-compiler-plugin で明示的にバージョンを書いておかないと、 -source 1.3 でビルドしようとするようなので、これも必須の模様。
自分の場合は、UTで使っていた static import でエラーになっていた。

<build>
	<plugins>
		<plugin>
			<artifactId>maven-compiler-plugin</artifactId>
			<version>3.1</version>
			<configuration>
				<source>1.7</source>
				<target>1.7</target>
			</configuration>
		</plugin>
	</plugins>
</build>