読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Macの移行アシスタントメモ

MacBookを買って、最初は環境構築の自動化のことを考えず、今使っているMacBook Airから環境丸ごと移行しようと試みた。

Time Machineからの移行は出来なかったので移行アシスタントを使用。

移行元をYosemiteに上げてバックアップを取れば出来たかも知れないが、Mountain Lionの環境を捨てたくなかったというのもあった。

そうしたら色々移行出来ていないところがあったのでメモ。移行アシスタントてこういうもんなんだろうか。。

  • 移行元 OS X Mountain Lion 10.8.5
  • 移行先 OS X Yosemite 10.10.3
  • 移行する項目は全てにチェック
  • キーボード設定は引き継がれない(USキーボードなので、ControllキーとCaps Lockキーを入れ替えていた)
  • 移行元でApacheで動かしていたphpアプリが動かなかった
    • httpd.confでphpを有効化。php5_moduleのコメントアウトを戻す
    • php.iniがなかったので作成
    • pg_connect()でエラー。phpinfoを見ると、PostgreSQL拡張が入っていないぽい?尚、Yosemiteではphpが5.3から5.5に上がっていた
  • ATOKIMEとして移行されていなかった
  • 移行後に移行元MacでTime Machineでのバックアップが「バックアップディスクが見つからない」と出て失敗する。再起動したら出来るようになった