読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MacBook ProをSSDとSDカードでFusion Drive化した

例によってその他領域が膨張してきて死亡。
そもそもSSDが128GBというのもあるが、あまりローカルにものを置かないので、本来もっと時間が経ってから足りなくなる想定だった。MacBook 12インチに比べてその他領域の膨張スピードが速い印象。

やったことは、ほぼ以下のサイト通り。

saturday-development.com

手順的に変えたところは、macOSの起動ディスクの作成をDiskMaker Xを利用したということくらい。最新ではなく、El Capitanに対応した以前のバージョンを利用した。

かかった費用は、起動ディスク用USBメモリの500円くらい。DiskMaker Xにも寄付しよかしら。

これでXcodeアップデート時に容量不足のためにいちいち古いファイルを消したりする手間がなくなった。

f:id:eiryu9:20161223173216p:plain

ただ、SDカードがイカれた時にデータが全てなくなりそうなので、Time Machineでのバックアップは1週間に最低1回は行うようにしている。