読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"JustTechTalk# 02 形態素解析のあれやこれや@ ジャストシステム" にいた #justtechtalk

いた。行ってきたではない。なぜなら運営側だったから。

justsystems.doorkeeper.jp

この企画自体はNLP軍団発で、せっかく自社で開催するのなら、と完全に運営のお手伝いとして参加。よく考えたらこのくらいガッツリ運営を手伝ったのは初めてかも知れない。

自分自身は、NLP軍団ではなく、昔少しだけMeCabJavaから使ったことがあるというくらいで、NLPに関しては素人。

発表は大きく2つで、最初は当社の形態素解析についての話、その次は各言語(Go、JavaScript、Phython、Ruby)の形態素解析器実装者によるパネルディスカッションだった。

形態素解析の世界でも「良いマシンを買う」とScalaみたいな話があったり、なぜかGoの話が結構詳しく聞けたりしてウケた。Goは最近少しだけ触ったりしている。

最近は行くイベントをかなり厳選していたのだが、普段関わりのない言語、開発内容について話を聞くのもいい刺激になるので、もっと色々行ってもいいかもしれない。「形態素解析器を実装するのはNLPでのHello World」は箴言だった。

懇親会はお店に移動して30名ほどで開催。金融工学関係の方や大学生の方もいらしていたようで、研究内容に関するやりとりもあった。

ご来場いただいた皆様ありがとうございました。運営者の皆様お疲れ様でした。